FC2ブログ
2014. 10. 22  
今週残りは、「殺してはならない(出エジプト20:13)」という、第六戒を考えましょう。

「殺してはならない」と、禁止命令に翻訳されることが多いですが、元来は、「君は殺しはしないだろう」という言葉だと言われます。

もっと言えば、「殺すことなどありえない」といった理念を示しています。

なぜなら、神の愛を経験しているからです。

十戒は、窮地から救済された者たちのために差し出された、命の道です。

あなたは、無限の神の愛によって、滅びを免れ、命拾いさせていただいた。

そんなあなたが、「他者を殺すことなどありえない」。

しばしば申し上げますように、垂直の神との関係が、水平の人間関係を規定するのです。


共に祈りましょう。

私の命を慈しんでくださる主よ、あなたの憐れみの中で、今日も与えられた命を精一杯生きていきたいと願います。

同じようにあなたに愛されている、他のすべての方々のことを、私も大切にし、その心と体と魂を殺すことなく、むしろ守ることができますように。
スポンサーサイト



NEXT Entry
2014年10月23日 Ⅰヨハネ3:15-18
NEW Topics
2019年11月22日 愛になる
2019年11月21日 愛は聖書の教えのすべて
2019年11月20日 人を造り上げる愛の言葉
2019年11月19日 十字架で自分が死ぬ
2019年11月16日 オリゲネス①
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

勝田台の牧師

Author:勝田台の牧師
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
カテゴリ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR