FC2ブログ
2014. 10. 29  
昨日、ある会合で出かけていましたが、素敵な言葉を教えていただきました。

傷ついたり、イライラしたり、自分にがっかりしてしまったり・・、

口を開いたら文句や愚痴しか出ない、だから黙り込んでいる・・そんな時に、心の向きを変えさせてくれる魔法の言葉です。

「本当は、どうなりたいの?」

色んな感情に振り回されてしまいがちな私たちですが、自分自身に問いかけてみるといいでしょう。

「本当は、どうなりたいの?」

ローマ書7章で、パウロは、なりたい自分になることができないもどかしさを嘆きました。

「わたしは、自分の内には、つまりわたしの肉には、善が住んでいないことを知っています。善をなそうという意志はありますが、それを実行できないからです。わたしは自分の望む善を行わず、望まない悪を行っている。(ローマ7:18-19)」

そして、その後の24節で、「わたしはなんと惨めな人間なのでしょう。誰が私を救ってくれるのでしょう。」とつぶやきます。

私たちも、みんな同じではないでしょうか・・・。

そんな私たちに、「本当は、どうなりたいの?」と、イエス様が問いかけておられるようです。

イエス様は、私たちの願いを、いやそれ以上の恵みを、必ず与えてくださいます。


共に祈りましょう。

願いを聞いてくださる主よ、私たちを、御前に聖く整えてください。苛立ち、ねたみ、焦り、不安・・色んな悪しき感情から解き放ってくださって、今日もすべてを喜ぶことができますように。
スポンサーサイト



NEXT Entry
2014年10月30日 出エジプト20:14
NEW Topics
2019年11月22日 愛になる
2019年11月21日 愛は聖書の教えのすべて
2019年11月20日 人を造り上げる愛の言葉
2019年11月19日 十字架で自分が死ぬ
2019年11月16日 オリゲネス①
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

勝田台の牧師

Author:勝田台の牧師
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
カテゴリ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR