FC2ブログ
2014. 11. 21  
第十戒「なんじ、むさぼることなかれ」を考えてきました。

「少しでも多くのものを自分のものにしよう」と願う心は自然の道理のように思えます。

しかしそのような世の常識に、流されるがままにのみこまれていくのか、神の道にとどまるのかが問われています。


いくつかの鍵となる聖句を分かち合いましょう。

「(マタイ6:24)だれも、二人の主人に仕えることはできない。・・・あなたがたは、神と富とに仕えることはできない。」

「(箴 28:25)貪欲な者はいさかいを引き起こす。主に依り頼む人は潤される。」

「(Ⅰテモテ6:8-10)食べる物と着る物があれば、わたしたちはそれで満足すべきです。

金持ちになろうとする者は、誘惑、罠、無分別で有害なさまざまの欲望に陥ります。

その欲望が、人を滅亡と破滅に陥れます。金銭の欲は、すべての悪の根です。

金銭を追い求めるうちに信仰から迷い出て、さまざまのひどい苦しみで突き刺された者もいます。」

「(ヘブライ13:5)金銭に執着しない生活をし、今持っているもので満足しなさい。

神ご自身、『わたしは決してあなたから離れず、決してあなたを置き去りにはしない』と言われました。」


共に祈りましょう。

すべてを与えてくださる愛なる主よ、今日私たちが、あなたから注がれる様々な恵みに目が開かれ、自分自身に深く満足することができるように、魂を導いてください。
スポンサーサイト



NEXT Entry
2014年11月22日 使徒言行録6:1-7
NEW Topics
2019年10月18日 あなたも同じことをしている
2019年10月17日 弁解できない
2019年10月16日 人類の罪
2019年10月15日 石川ヨナライブにて
2019年10月11日 イザヤ51:4-5
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

勝田台の牧師

Author:勝田台の牧師
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
カテゴリ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR