FC2ブログ
2014. 11. 27  
「使徒信条」は元来、洗礼試問の言葉にさかのぼるものです。

洗礼を受ける者が、洗礼を授ける者から、「あなたは全能の神である父を信じますか」と聞かれます。

「信じます」と答えると、最初の水に浸されます。

次に、「聖霊によっておとめマリアから生まれ、ポンテオ・ピラトのもとで十字架につけられて、三日目に死人のうちよりよみがえり、天に昇って父の右に座し、生者と死者をさばくために来られる神の子、イエス・キリストを信じますか」と聞かれる。

「信じます」と答えると、二度目の水に浸される。

最後に、「あなたは、聖なる教会の中で聖霊を信じますか」と聞かれ、「信じます」と答えると、三度目の水に浸される。

こういう儀式が元となって、やがて「使徒信条」へとまとめられていきました。


今日は、K・Aが、信仰告白のための試問を受けます。

2000年前より脈々と継承され、お父さんとお母さんにも与えられた三位一体の神への信仰を、「私も信じます」と受け継ごうとされています。

その心に宿った信仰の命を、聖霊がふさわしく育て、言葉にさせてくださいますように。

「実に、人は心で信じて義とされ、口で公に言い表して救われるのです。(ローマ10:10)」


共に祈りましょう。

三つにして一人にいます、我が救いの神よ。今日試問に臨む一人の姉妹をかえりみ、その信仰を励ましてください。私たちにもそれぞれ、自分自身の信仰を省みる時を備えてください。
スポンサーサイト



NEXT Entry
2014年11月28日 使徒信条③ 詩篇116:1-2
NEW Topics
2020年5月30日 詩編36篇の祈りに合わせて
2020年5月29日 ニネベの悔い改め
2020年5月28日 人格的な信仰
2020年5月27日 互いに励まし合いたい
2020年5月26日 わたしのために祈ってください
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

茅ヶ崎の牧師

Author:茅ヶ崎の牧師
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
カテゴリ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR