FC2ブログ
2014. 12. 18  
使徒信条を学んでいます、「我はその独り子、我らの主、イエス・キリストを信ず。」

「我らの主」に注目しましょう。

「我は・・信じる」と、神の前での孤独な「我」として、私たちはそれぞれ一人で立たねばなりませんが、

その一方で、主イエスは私一人の「主」なのではなく、「我ら」の主なのです。

神の前での孤独は、孤立とは違います。


コロサイ3:12-15の御言葉を思い出しています。

「あなたがたは神に選ばれ、聖なる者とされ、愛されているのですから、憐れみの心、慈愛、謙遜、柔和、寛容を身に着けなさい。互いに忍び合い、責めるべきことがあっても、赦しあいなさい。主があなたがたを赦してくださったように、あなたがたも同じようにしなさい。

これらすべてに加えて、愛を身に着けなさい。愛は、すべてを完成させるきずなです。

また、キリストの平和があなたがたの心を支配するようにしなさい。この平和にあずからせるために、あなたがたは招かれて一つの体とされたのです。いつも感謝していなさい。」

キリストのもとへ招かれるとは、「キリストの体」である信仰共同体に招かれるということと一つです。

「我ら」が互いに愛し合い、平和を作り出すことこそ、「主」に従う道です。


共に祈りましょう。

我らの主よ、今日も「我ら」のうちに、愛を増し加えてください。教会員も、求道の友も・・、「我ら」の一人一人に今日も平安がありますように。
スポンサーサイト



NEXT Entry
2014年12月19日 ヨハネ10:16
NEW Topics
2020年5月30日 詩編36篇の祈りに合わせて
2020年5月29日 ニネベの悔い改め
2020年5月28日 人格的な信仰
2020年5月27日 互いに励まし合いたい
2020年5月26日 わたしのために祈ってください
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

茅ヶ崎の牧師

Author:茅ヶ崎の牧師
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
カテゴリ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR