FC2ブログ
2014. 12. 25  
昨晩、夜の祈り会の終わった頃、通りすがりに教会をたずねてくださった青年がいました。

大変気持ちのよい方で、一時間ほど楽しくお話ししました。

ああいう方が、礼拝に通ってくださったらいいなあと、祈り始めています。私にとって、とてもうれしいクリスマスプレゼントでした。

お子様のいらっしゃるご家庭では、今朝は、サンタがあらわれたと大騒ぎでしょうか。

サンタクロースは、四世紀の小アジア(今のトルコのあたり)の教父であった聖ニクラウス(セント・ニック)がモデルと言われます。

そういう意味では、私たちの大先輩で、イエス様の弟子のひとりです。

サンタは、神様の真似をしているんだよ、と我が家の子どもたちには教えています。

独り子イエスをプレゼントしてくださった御父のように・・、

ご自分の命を差し出してくださったイエス様のように・・。

「賜物」という言葉も、プレゼントという意味ですね。

「罪が支払う報酬は死です。しかし、神の賜物は、わたしたちの主キリスト・イエスによる永遠の命なのです。(ローマ6:23)」

今日は、このすばらしいプレゼントを、ひたすらに喜び楽しみましょう。


共に祈りましょう。

主よ、イエス・キリストの御降誕の喜びが、この町のすべての人に届きますように。今、苦悩の中にある方々にも、主の恵みと平和がありますように。
スポンサーサイト



NEXT Entry
2014年12月26日 エフェソ6:10-18
NEW Topics
2020年5月30日 詩編36篇の祈りに合わせて
2020年5月29日 ニネベの悔い改め
2020年5月28日 人格的な信仰
2020年5月27日 互いに励まし合いたい
2020年5月26日 わたしのために祈ってください
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

茅ヶ崎の牧師

Author:茅ヶ崎の牧師
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
カテゴリ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR