FC2ブログ
2014. 12. 26  
クリスマスが終わりました。いよいよ年末だなという気もしますが、教会の暦においては、クリスマスが新しい一年のスタートです。

先日、ある姉妹から、エフェソ6:10-18の御言葉を大事にしていると伺いました。

日々の試練との戦いの中、毎週、礼拝の最後の後奏を聴くときに、この御言葉を心に刻んで祈ったそうです。

みなさんの、クリスマスからの新しい日々のために、お贈りします。

「最後に言う。主によりたのみ、その偉大な力によって強くなりなさい。

悪魔の策略に対抗して立つことができるように、神の武具を身に着けなさい。

わたしたちの戦いは、血肉を相手にするものではなく、支配と権威、暗闇の世界の支配者、天にいる悪の諸霊を相手にするものなのです。

だから、邪悪な日によく抵抗し、すべてを成し遂げて、しっかりと立つことができるように、神の武具を身に着けなさい。

立って、真理を帯として腰に締め、正義を胸当てとして着け、平和の福音を告げる準備を履物としなさい。

なおその上に、信仰を盾として取りなさい。それによって悪い者の放つ火の矢をことごとく消すことができるのです。

また、救いを兜としてかぶり、霊の剣、すなわち神の言葉を取りなさい。

どのような時にも、“霊”に助けられて祈り、願い求め、すべての聖なる者たちのために、絶えず目を覚まして根気よく祈り続けなさい。」


共に祈りましょう。

主よ、世にあって年末へと向かう慌しさの中、いつもあなたに信頼し、落ち着いていることができますように。今、様々な試練の中にある方々も、神の武具によって強められ、今日の日に、あなたのおだやかさで満たされますように。
スポンサーサイト



NEXT Entry
2014年12月27日 ネヘミヤ8:10
NEW Topics
2020年5月30日 詩編36篇の祈りに合わせて
2020年5月29日 ニネベの悔い改め
2020年5月28日 人格的な信仰
2020年5月27日 互いに励まし合いたい
2020年5月26日 わたしのために祈ってください
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

茅ヶ崎の牧師

Author:茅ヶ崎の牧師
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
カテゴリ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR