FC2ブログ
2014. 12. 27  
明日は、今年最後の礼拝になります。

以前に「教会は年末年始はお休みですか?」なんて聞かれたこともありますが、一般的な日本人にとって、毎週毎週、変わることなく礼拝を守り続けるということは、それ自体が驚嘆なのでしょう。

今年もここまで、勝田台教会が、変わることなく礼拝を持ち続けることができたことを、感謝したいと思います。

それは決して当たり前のことではなくて、神の恵みによらねば、成し得なかったことです。

いつも申し上げていますが、「私たちが礼拝を守る」のではなく、「礼拝が私たちを守る」のです。

毎週繰り返し与えられる礼拝の機会は、魂を立て直していただく恵みの時です。

「今日は、我らの主にささげられた聖なる日だ。悲しんではならない。主を喜び祝うことこそ、あなたたちの力の源である。(ネヘミヤ8:10)」

主を喜び祝う礼拝こそ、私たちの力の源です。

明日も、無事に、いつものように変わることなく、礼拝をささげることがゆるされますように。


共に祈りましょう。

主よ、今週はクリスマスを祝うこともゆるされ、たくさんの恵みを感謝します。信仰告白なさった姉妹にも、尽きせぬ祝福がありますように。

明日、またみんなで礼拝をさせていただきたく願います。牧師の説教準備を祝福してください。私たちの心を整えてください。そして、大いなる力を、再び与えてくださいますように。
スポンサーサイト



NEXT Entry
2014年12月30日 マタイ15:32
NEW Topics
2020年6月4日 果たすべき責任
2020年6月3日 言葉の通じない人にも
2020年6月2日 宣教する教会の誕生日
2020年5月30日 詩編36篇の祈りに合わせて
2020年5月29日 ニネベの悔い改め
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

茅ヶ崎の牧師

Author:茅ヶ崎の牧師
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
カテゴリ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR