FC2ブログ
2015. 01. 06  
日曜日には、こういう励ましの言葉が与えられました。

「恐れるな。語り続けよ。黙っているな。わたしがあなたと共にいる。だから、あなたを襲って危害を加える者はない。この町には、わたしの民が大勢いるからだ。(使徒言行録18:9-10)」

今週は、この言葉に深まっていきましょう。

「恐れるな」とあるのは、「キリストの道を拒絶されるのを恐れるな」ということです。

どうして拒絶されるのか・・、いろんな理由があるでしょう。

日本人に植えつけられたキリスト教邪宗観、オウム真理教以来の「宗教はヤバイ」という雰囲気・・。

いろんな誤解や、知識不足によって、むしろ私たちの周囲の方々のほうが、教会を「恐れている」ようです。

犬がほえるのも、実は、犬のほうが怖がっているからですね。

だから、まずは周囲の方々との信頼関係を高めて、「大丈夫ですよ、キリストの道とはこういうものです」と丁寧に説明していくことが必要ですね。

その上で、明確な意図をもって拒絶されるのであれば、それは仕方ありません。

イエス様もまた、拒絶されたのです。「光は暗闇の中で輝いている。暗闇は光を理解しなかった。(ヨハネ1:5)」


共に祈りましょう。

主よ、新しい年のそれぞれの働きや学びを祝福し、周りの方々とのあいだに平和を作り上げることができますように。あなたの愛と希望の光が、証しされますように。
スポンサーサイト



NEXT Entry
2015年1月7日 Ⅱテモテ4:2-5
NEW Topics
2020年7月8日 人を裁かず
2020年7月5日湘南恩寵教会主日礼拝説教 ローマ2:1-3「他者を裁いている場合じゃない」
2020年7月7日 深い淵より
2020年7月3日 救いの恵みを受け取る
2020年7月2日 他者をよしとするとは
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

茅ヶ崎の牧師

Author:茅ヶ崎の牧師
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
カテゴリ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR