FC2ブログ
2015. 01. 29  
昨日与えられた、コロサイ1:23について、もう少し考えてみましょうか。

「ただ、揺るぐことなく信仰に踏みとどまり、あなたがたが聞いた福音の希望から離れてはなりません。」


このように言われていますが、残念ながら私たちの信仰というのは、悲しいほどに、もろく、揺れ動くものです。

いろんなことが原因で、すぐに崩壊します。

悪いことばかりが続く。神様は、祝福なんて全然くださらない・・。周囲との戦いに、人間関係に、労働に、奉仕に・・とにかく何だか疲れてしまった・・。牧師に傷つけられた・・。会いたくない人がいる・・。


神様は、そのすべてのことを通して、私たちに何かを気付かせようとしてくださっているのだと思います。

現実をそのように解釈することのできる力こそ、信仰のもたらす一つの恵みです。

でも、その「信仰」そのものが、崩れてしまった時は・・・・。

そういう人にこそ読んでほしいと思って、毎日配信をしていますが、そういう人は、たとえメールを受け取っても、恵みを受け取れなくなっておられることでしょう・・。

イエス様は「あなたの信仰が無くならないように祈った」と、裏切るペトロを憐れんでくださいました。

主の憐れみにすがって、牧師もまた、皆さんのために祈っています。


共に祈りましょう。

信仰の創始者また完成者であるイエスよ、今もし、信仰の喜びがしぼんでしまって、あなたを見失っている者がいましたら、どうか憐れんでください。どうかあなたが、深く深く、その魂に寄り添ってくださって、慰めと、力を与えてください。




スポンサーサイト



NEXT Entry
2015年2月3日 マタイ16:24-25
NEW Topics
2019年12月13日 マラキ3:19-25
2019年12月12日 マラキ3:13-18
2019年12月11日 マラキ3:6-12
2019年12月10日 マラキ2:17-3:5
2019年12月6日 マタイ3:7「差し迫った神の怒り」
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

勝田台の牧師

Author:勝田台の牧師
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
カテゴリ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR