FC2ブログ
2015. 02. 07  
もう一度「主は聖霊によりてやどり、おとめマリアより生まれ」を考えます。

イエス様は確かに、人間マリアの胎の中から、私たちと同じ人間として生まれてきてくださいました。

それは、罪を別にして、すべての点で私たちと同じようになるためだったのです。

そうして、私たちと同じように、罪の悲惨に満ちた現実を悲しみ、「死」の恐怖をも味わわれました。

でも主は、死んでよみがえることで、「死」を打ち砕き、あらゆる悲しみと恐怖から、私たちを解き放ってくださいました。

ヘブライ人への手紙2:14,15を読みましょう。リビングバイブルが分かりやすいです。

「神様の子どもである私たちは、血も肉もある人間です。そこでイエス様も、血肉を持った人間の姿でお生まれになりました。それは、人間として死ぬことにより、死の権力をふるう悪魔の力を打ち砕くためです。これだけが、死を恐れて、一生涯、恐怖の奴隷となっている人々を、救い出す方法だったのです。」


共に祈りましょう。

主よ、今日私たちが、恐怖の奴隷となることがないように、死に勝利されたイエス・キリストの御名において、強く雄々しくあることができるように励ましてください。
スポンサーサイト



NEXT Entry
2015年2月10日 マタイ6:4
NEW Topics
2020年7月8日 人を裁かず
2020年7月5日湘南恩寵教会主日礼拝説教 ローマ2:1-3「他者を裁いている場合じゃない」
2020年7月7日 深い淵より
2020年7月3日 救いの恵みを受け取る
2020年7月2日 他者をよしとするとは
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

茅ヶ崎の牧師

Author:茅ヶ崎の牧師
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
カテゴリ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR