FC2ブログ
2015. 02. 10  
他教派の姉妹ですが、山上の説教について調べるうちに、勝田台教会のホームページに行き当たって、私の説教に触れたという方からメールをいただきました。

大変励まされ、毎日の祈りの前に読んでいると知らせてくださいました。

こうやって読んでくださっている方がいるものなのですね。主が用いてくださったことを、うれしく感謝しました。

そう言われて、改めて山上の説教の解き明かしを読んでみると、もう忘れてしまっていて、自分でもハッとさせられます。

施しをする時には、人目につかないようにしなさいという教えを読んでいました。

これは、「あまりにも人間の評価を気にしすぎる私たちの心を、そういう窮屈さから解き放つための、解放の言葉である」と、私は解き明かしていました。

「あなたの施しを人目につかせないためである。そうすれば、隠れたことを見ておられる父が、あなたに報いてくださる。(6:4)」

あなたの天の父が、報いてくださるよ。だから、人間の評価に縛られるな。

神を見上げよ。ただ神の道に忠実にあれ・・と、イエス様は教えてくださいます。

そうすれば、神はきっと、くしゃくしゃにほめてくださいます。

終わりの時に到来する完全な慰めの中で、神と顔と顔をあわせ、神のもとで安らぐ。その時に、父が、くしゃくしゃにほめてくださるのです。

よくやった私の息子よ、私の娘よ、お前は私の教えに生きようと、精一杯がんばった。

疲れたろう、たくさん傷ついたろう、たくさんの過ちも犯したね、たくさん失敗したね、でもお前は精一杯がんばったと・・・くしゃくしゃにほめてくださるのです。



共に祈りましょう。

主よ、私たちの過ちも、私たちの善行も、すべてを見ていてくださるあなたの前で、赦されながら、励まされながら、今日も精一杯生きていくことができますように。
スポンサーサイト



NEXT Entry
2015年2月11日 Ⅰコリント8:5-6
NEW Topics
2020年7月8日 人を裁かず
2020年7月5日湘南恩寵教会主日礼拝説教 ローマ2:1-3「他者を裁いている場合じゃない」
2020年7月7日 深い淵より
2020年7月3日 救いの恵みを受け取る
2020年7月2日 他者をよしとするとは
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

茅ヶ崎の牧師

Author:茅ヶ崎の牧師
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
カテゴリ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR