FC2ブログ
2015. 02. 21  
使徒信条の学びを進めます。今日は「三日目に死人のうちよりよみがえり」です。

イエス・キリストの「死者の中からのよみがえり=復活」は、キリスト教の信仰にとって「最も大切なこと」です(Ⅰコリント15:3)。

「口でイエスは主であると公に言い表し、心で神がイエスを死者の中から復活させられたと信じるなら、あなたは救われるからです。(ローマ10:9)」

このように、イエス様の復活を信じることこそ、救いの条件とされています。

こんなことまで言われています。「キリストが復活しなかったのなら、わたしたちの宣教は無駄であるし、あなたがたの信仰も無駄です。(Ⅰコリント15:14)」

こういう大切な「復活」の信仰に、来週は深まっていきましょう。

明日は日曜日です。教会では日曜日に礼拝を守ります。なぜかといえば、主イエスが復活されたのが「週の初めの日=日曜日」だったからです(ヨハネ20:1)。だから、それ以来、日曜日に礼拝を守るようになりました。

あの最初の日曜日、復活の主があらわれて、マグダラのマリアや弟子たちと出会いなおしてくださったように、毎週日曜日ごとに、私たちと出会いなおしてくださることを信じて、礼拝をするのです。


共に祈りましょう。

イエスを死者の中から復活させられた、大いなる神よ、あなたをほめたたえます。どうか明日、復活の日曜日に、それぞれが思いを新たに、イエス様と出会いなおすことができますように。それぞれに、明日を迎えるためのよき準備をなさせてください。
スポンサーサイト



NEXT Entry
2015年2月24日 ヘブライ11:1
NEW Topics
2020年6月4日 果たすべき責任
2020年6月3日 言葉の通じない人にも
2020年6月2日 宣教する教会の誕生日
2020年5月30日 詩編36篇の祈りに合わせて
2020年5月29日 ニネベの悔い改め
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

茅ヶ崎の牧師

Author:茅ヶ崎の牧師
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
カテゴリ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR