FC2ブログ
2015. 02. 25  
使徒信条の「三日目に死人のうちよりよみがえり」を考えています。

ルカ福音書24:36からを、ぜひお読みください。

復活されたイエス様と再会した弟子たちは、最初は亡霊だと思って恐れおののきます。でもイエス様が「亡霊ではない、復活したのだ。わたしの手や足を触ってよく見なさい」と言ってくださいます。

そしてイエス様は、聖書を悟らせるために彼らの心の目を開いて、このように教えてくださったのです。「次のように書いてある。『メシアは苦しみを受け、三日目に死者の中から復活する。』(ルカ24:46)」

まさにその通りのことが起こったのだ、これを信じなさい、と。

このイエス様の「復活」は、弟子たちをまったく別人のように変えてしまいました。

イエス様が地上におられる間、弟子たちはとても鈍くて、イエス様がどういう方であるかも、本当には分か

らないままでした。

だから、十字架で殺されてしまった時に、深い絶望と挫折を味わって、逃げるように散っていきました。

しかし、そんな彼らが、死をも恐れぬ伝道者に生まれ変わります。この変化は、キリスト教の歴史における最大の不思議と言ってもいいと私は思っています。

そしてこの変化は、ただ彼らが反省したとかというだけでは、とても説明できないと思います。

そうではなく、十字架で死んだ方の「復活」という、人知を超えた神の希望に触れたから、彼らは生まれ変わったのです。


共に祈りましょう。

主よ、今日も恐れおののき、不安におびえる私たちの心を開いてくださって、死者の中からよみがえられたイエス・キリストの希望によって、勇気を得させてください。
スポンサーサイト



NEXT Entry
2015年2月26日 使徒言行録2:14-42 
NEW Topics
2020年6月5日 福音を恥としない
2020年6月4日 果たすべき責任
2020年6月3日 言葉の通じない人にも
2020年6月2日 宣教する教会の誕生日
2020年5月30日 詩編36篇の祈りに合わせて
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

茅ヶ崎の牧師

Author:茅ヶ崎の牧師
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
カテゴリ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR