FC2ブログ
2015. 02. 26  
使徒信条「三日目に死人のうちよりよみがえり」を続けます。

キリスト教会の歴史上最初の説教と言ってもいい、ペトロの説教は、キリストの復活の証言でした。

ナザレの人イエスこそ、神から遣わされた方であり、あなたを罪の悲惨から、神の怒りと呪いから、死のむなしさから、そして永遠の破滅から救い出すことのできるただお一人の方であると、彼は告げます。

なぜなら、この方は、神によって復活させられた方だからです。

以下、使徒言行録2:14-42からの抜粋です。

「・・・このイエスを神は、お定めになった計画により・・あなたがたに引き渡されたのですが、あなたがたは・・十字架につけて殺してしまったのです。

しかし、神はこのイエスを死の苦しみから解放して、復活させられました。イエスが死に支配されたままでおられるなどということは、ありえなかったからです。

・・・ダビデは預言者だったので、・・・キリストの復活について前もって知り、『彼は陰府に捨てておかれず、その体は朽ち果てることがない(詩篇16:10)』と語りました。

神はこのイエスを復活させられたのです。わたしたちは皆、そのことの証人です。

・・・だから、・・はっきり知らなくてはなりません。あなたがたが十字架につけて殺したイエスを、神は主とし、またメシアとなさったのです。

・・・悔い改めなさい。めいめい、イエス・キリストの名によって洗礼を受け、罪を赦していただきなさい。そうすれば、賜物として聖霊を受けます。・・・邪悪なこの時代から救われなさい。」


共に祈りましょう。

大いなる神よ、私たちはイエスを殺してしまう罪深い者です。しかし、その私たちを救うために、あなたはイエス様を復活させてくださり、命の道を開いてくださったことを感謝します。、
スポンサーサイト



NEXT Entry
2015年2月27日 エゼキエル37:5、9-10
NEW Topics
2020年6月5日 福音を恥としない
2020年6月4日 果たすべき責任
2020年6月3日 言葉の通じない人にも
2020年6月2日 宣教する教会の誕生日
2020年5月30日 詩編36篇の祈りに合わせて
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

茅ヶ崎の牧師

Author:茅ヶ崎の牧師
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
カテゴリ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR