FC2ブログ
2015. 03. 03  
先の日曜日に、すべての者が、完全に義なる神の御前で、最下層の卑しい「罪人」として平等であるということを、お伝えしました。

人間の目には、神様のなさることは時に、不平等のように思えます。

財産を多く与えられる者もいれば、そうでない者もいます。しかし、だれもが神の御前で「罪人」として裁きを免れないという点では、完全に平等であるとお伝えしました。

しかし、これだけではやはり十分ではありませんし、誤解を招くかもしれません。

加えて覚えるべきは、キリストのもとでの万人の「信仰における平等」です。

「あなたがたは皆、信仰により、キリスト・イエスに結ばれて神の子なのです。・・・そこではもはや、ユダヤ人もギリシア人もなく、奴隷も自由な身分もなく、男も女もありません。あなたがたは皆、キリスト・イエスにおいて一つだからです。(ガラテヤ3:26-28)」

私たちと同じ最下層へと、自らくだって、最も卑しい姿で十字架にかかってくださったイエス様を「信じる」なら、誰もが等しく神の子とされ、高く上げられます。

神の国における、そういう神の子たちの平等が、地上において、とりわけ教会において具現化されることを願いましょう。


共に祈りましょう。

主よ、あなたのもとで、すべての者は罪人であり、またすべての者が憐れみを受けていることを覚えます。そのことをわきまえずに、色んな差別を繰り返して、傷を広げる私たちの時代を、どうか赦してください。私たちの内に、平等な世界を実現してください。
スポンサーサイト



NEXT Entry
2015年3月4日 詩篇103篇
NEW Topics
2019年11月22日 愛になる
2019年11月21日 愛は聖書の教えのすべて
2019年11月20日 人を造り上げる愛の言葉
2019年11月19日 十字架で自分が死ぬ
2019年11月16日 オリゲネス①
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

勝田台の牧師

Author:勝田台の牧師
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
カテゴリ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR