FC2ブログ
2015. 03. 04  
もう症状は治まりましたが、日曜日に、大変なじんましんを発症しました。

そうやって病を知ると、今まで健康であったことが、特別なことだったと悟らされ、自分の傲慢を恥じます。

また、病を抱える苦しみや不安を、全然分かっていなかったことも知りました。

同じように、私は、皆さんの苦悩を全然分かっていないと、ここのところよく考えさせられます。

死の足音の重さ・・、未信者のご家族との葛藤・・、看病の切なさ・・、仕事の人間関係・・、不合格の無念・・、

牧師は、色んなことを知らない、世間知らずの者であります。どうかご容赦ください。

そのことを思いながら、沈み込んで、イエス様と対話しました。

そして、「それでもなおお前は、いと高き神の真実を指し示し、民の心を高く上げさせよ」と示されました。

口ごもりながらも、皆さんに、詩篇103篇をお贈りします。できれば、全篇をお読みください。

「わたしの魂よ、主をたたえよ。・・主はお前の罪をことごとく赦し、病をすべて癒し、命を墓からあがない出してくださる。

・・・天が地を超えて高いように、慈しみは主を畏れる人を超えて大きい。・・父がその子を憐れむように、主は、主を畏れる人を憐れんでくださる。・・・」


共に祈りましょう。

私たちのすべてを知っていてくださる神よ。私たちの苦悩と悲惨を味わい尽くしてくださったイエス・キリストよ。そして、私たちの心に命と希望と光を満たしてくださる聖霊よ。どうかこの一日、愛するお一人お一人の魂をお守りください。
スポンサーサイト



NEXT Entry
2015年3月5日 ルカ24:50-53
NEW Topics
2020年6月5日 福音を恥としない
2020年6月4日 果たすべき責任
2020年6月3日 言葉の通じない人にも
2020年6月2日 宣教する教会の誕生日
2020年5月30日 詩編36篇の祈りに合わせて
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

茅ヶ崎の牧師

Author:茅ヶ崎の牧師
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
カテゴリ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR