FC2ブログ
2015. 03. 11  
昨日は、配信を休ませていただきました。すみません。

一昨日、T.M兄の葬儀が、祝福されて終わりました。この御言葉が読まれました。


あなたがたは、真理を受け入れて、魂を清め、偽りのない兄弟愛を抱くようになったのですから、清い心で深く愛し合いなさい。

あなたがたは、朽ちる種からではなく、朽ちない種から、すなわち、神の変わることのない生きた言葉によって新たに生まれたのです。

こう言われているからです。「人は皆、草のようで、その華やかさはすべて、草の花のようだ。草は枯れ、花は散る。

しかし、主の言葉は永遠に変わることがない。」

これこそ、あなたがたに福音として告げ知らされた言葉なのです。(Ⅰペトロ1:22-25)


人間は、草のように空しく朽ち果てていきます。この地上のものは、すべてあとかたなく崩れます。

しかし、イエス・キリストのもとにある命の希望を伝える「主の言葉」が、最後に残ります。

永遠に変わることのない希望の言葉が、私たちのはかない存在を、永遠の輝きに高めます。

そういう「主の言葉」にすべてをゆだねて、T兄は、最後の時を安らかに生き、そして死んでいかれました。


共に祈りましょう。

永遠の希望の言葉を与えてくださった主よ、ご遺族に、人知を超えた慰めと平安がありますように。私たちもまた、主の言葉に支えを得て、空しさからあがなわれて、今日を生き、また死んでいくことができますように。
スポンサーサイト



NEXT Entry
2015年3月12日 エフェソ1:19-23
NEW Topics
2020年6月5日 福音を恥としない
2020年6月4日 果たすべき責任
2020年6月3日 言葉の通じない人にも
2020年6月2日 宣教する教会の誕生日
2020年5月30日 詩編36篇の祈りに合わせて
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

茅ヶ崎の牧師

Author:茅ヶ崎の牧師
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
カテゴリ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR