FC2ブログ
2015. 03. 24  
使徒信条の学びも大詰めです。「我は聖霊を信ず、聖なる公同の教会、聖徒の交わり、罪のゆるし、体のよみがえり、永遠(とこしえ)の命を信ず。」

今日は、ハイデルベルク問53を確認します。ある牧師は、最愛の妻を失った悲しみの日々に、いつもこの信仰告白を口ずさむことで、平安を取り戻したといいます。


問:「聖霊」について、あなたは何を信じていますか。

答:第一に、この方が御父や御子と同様に永遠の神であられる、ということ。

第二に、この方はわたしに与えられたお方でもあり、

まことの信仰によって、キリストとそのすべての恵みにわたしをあずからせ、

わたしを慰め、永遠にわたしと共にいてくださる、ということです。


この信仰告白は、次のような御言葉に基いています。

「わたしは父にお願いしよう。父は別の弁護者(慰め主、助け主)を遣わして、永遠にあなたがたと一緒にいるようにしてくださる。

この方は、真理の霊である。・・・この霊があなたがたと共におり、これからも、あなたがたの内にいるからである。(ヨハネ14:16-17)」


共に祈りましょう。

私たちと永遠に共にいてくださる聖霊よ、今日も私たちに信仰を与え、永遠の希望であるキリストと、父なる神の愛から離れぬようにしてください。今、悲しんでいる者、思い悩んでいる者を、あなたの慰めに満たしてください。
スポンサーサイト



NEXT Entry
2015年3月25日 ヨハネ15:26
NEW Topics
2019年12月13日 マラキ3:19-25
2019年12月12日 マラキ3:13-18
2019年12月11日 マラキ3:6-12
2019年12月10日 マラキ2:17-3:5
2019年12月6日 マタイ3:7「差し迫った神の怒り」
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

勝田台の牧師

Author:勝田台の牧師
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
カテゴリ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR