FC2ブログ
2012. 11. 24  
「あなたがたは、以前は神から離れ、悪い行いによって心の中で神に敵対していました。しかし今や、神は御子の肉の体において、その死によってあなたがたと和解し、御自身の前に聖なる者、きずのない者、とがめるところのない者としてくださいました。ただ、揺るぐことなく信仰に踏みとどまり、あなたがたが聞いた福音の希望から離れてはなりません。この福音は、世界中至るところの人々に宣べ伝えられており、わたしパウロはそれに仕える者とされました。(コロサイ1:21-23)」

「揺るぐことなく信仰に踏みとどまり」と勧められているのは、私たちは揺るぎやすいからです。

「福音の希望から離れてはなりません」とあるのは、離れさせようとするサタンの罠が多いからです。

今週は、「伝道」について思いを深めてきました。

人口の1%(実質的にはその半分ほどでしょう)しかクリスチャンがいない日本の現実です。

私の尊敬する宣教師が、「本当に伝道の難しい国です・・」と嘆いておられました。

そういう中で、周囲の価値観に揺るがされ、転がされる危険や罠がいっぱいです。

アイデンティティを見失い、自分に与えられた救いのすばらしさを見失うこともあるでしょう。

でも、今週も世界中の至るところで、このすばらしい福音の希望が宣べ伝えられ、たくさんの魂が真実の充足へと取り戻されたのです。

神の国は確実に進展しています。

先の宣教師はこう続けました。「でも日本にはたくさんの殉教の血が流されました。主は必ずかえりみてくださいます。」


共に祈りましょう。

主よ、あなたは休まれることなく今週も働き続け、たくさんの人々を取り戻してくださったことを感謝します。あなたに与えていただいた福音の希望を、私たちも大切にいたします。主よ、勝田台の地に住む人々を、一人でも多くお救いください。


スポンサーサイト



NEXT Entry
2012年11月27日 ヘブライ3:12-13
NEW Topics
2020年5月30日 詩編36篇の祈りに合わせて
2020年5月29日 ニネベの悔い改め
2020年5月28日 人格的な信仰
2020年5月27日 互いに励まし合いたい
2020年5月26日 わたしのために祈ってください
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

茅ヶ崎の牧師

Author:茅ヶ崎の牧師
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
カテゴリ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR