FC2ブログ
2015. 04. 10  
使徒信条「聖徒の交わりを信じる」を、もう一回考えます。


「・・・パウロと、兄弟ソステネから、 コリントにある神の教会へ、すなわち・・・キリスト・イエスによって・・、召されて『聖なる者とされた人々』へ。

イエス・キリストは、この人たちとわたしたちの主であります。

・・・・・神は真実な方です。この神によって、あなたがたは神の子、わたしたちの主イエス・キリストとの交わりに招き入れられたのです。

さて、兄弟たち、わたしたちの主イエス・キリストの名によってあなたがたに勧告します。皆、勝手なことを言わず、仲たがいせず、心を一つにし思いを一つにして、固く結び合いなさい。(Ⅰコリント1:1,2&9,10)」


私たち一人一人は、キリストとの「交わり」に招かれ、キリストの持つ宝をすべて共有する「聖なる者(聖徒)」とされたと、昨日確認しました。

そして、そういう「聖なる者とされた人々」相互の、豊かな「交わり(交流)」の喜びもまた、「聖徒の交わり」です。


同じものを共有する(コイノネオー)ことが、交わり(コイノニア)です。

私たちは、復活の主の命を共有します。神の愛を共有し、この愛に基づいて、互いに愛し合い、仕えあい、祈りあいます。

同じ心、同じ思い、同じキリストの言葉を共有し、同じ人生の目的を共有する・・。

そういう「交わり」の豊かさを、追い求めていきたいものです。


共に祈りましょう。

主よ、一人一人、個性を与えられて創造された私たちが、一人の主のもとで、同じ方向を向いて、共に歩むことができますことを感謝します。今日も、私の愛する兄弟姉妹と、聖徒の交わりを深めることができますように。
スポンサーサイト



NEXT Entry
2015年4月11日 マラキ3:20
NEW Topics
2019年11月22日 愛になる
2019年11月21日 愛は聖書の教えのすべて
2019年11月20日 人を造り上げる愛の言葉
2019年11月19日 十字架で自分が死ぬ
2019年11月16日 オリゲネス①
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

勝田台の牧師

Author:勝田台の牧師
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
カテゴリ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR