FC2ブログ
2015. 04. 18  
使徒信条の学びも、ついに今日で最後です。「永遠の命」の喜びを覚えて終わりましょう。

Ⅰコリント15:19にこう言われています、「この世の生活でキリストに望みをかけているだけだとすれば、わたしたちはすべての人の中で最も惨めな者です。」

キリストの与えてくださる希望は、「この世の生活」だけではなく「永遠の世界」に関わるものです。

永遠の世界のことは、神様ご自身に教えてもらわなければ分かりませんが、聖書というのは、そういう神の啓示を書き記しているからこそ、聖書として大切にされてきました。

そしてその聖書によれば、すべてが終わるその向こうに、死者の復活ということがあるのだと示されています。

そこから始まる「永遠の命」・・・、それは罪と死の呪縛から完全に解放された世界です。

「この世の生活」は、どれほど幸福でも、罪の悲惨があります。死がすべてを空しくします。

しかし、永遠の命の世界は、一切の労苦がありません。憂いがありません。罪が邪魔をしません。

だから、もう誰も傷つかず、愛し合うことができます。自分のことも、ありのままに愛せるようになります。

今まで見えなかった神の恵みが、明らかに見えます。神のすばらしさを、そのすばらしさのままに受け取って、賛美することができるのです!!


共に祈りましょう。

主よ、永遠の命を与えてくださって感謝します。地上の事柄によって心を小さくしてしまう私たちの目を開き、永遠の喜びをとらえさせてください。
スポンサーサイト



NEXT Entry
2015年4月21日 イザヤ55:8-9
NEW Topics
2019年10月18日 あなたも同じことをしている
2019年10月17日 弁解できない
2019年10月16日 人類の罪
2019年10月15日 石川ヨナライブにて
2019年10月11日 イザヤ51:4-5
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

勝田台の牧師

Author:勝田台の牧師
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
カテゴリ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR