FC2ブログ
2015. 04. 24  
<田中剛二「応えられざる祈り」より、抜粋>

「エルサレム、エルサレム、預言者たちを殺し、自分に遣わされた人々を石で打ち殺す者よ。めん鳥がひなを羽の下に集めるように、わたしはお前の子らを何度集めようとしたことか。だが、お前たちは応じようとしなかった。・・・(マタイ23:37)」

これは、イエス様を拒むユダヤ人たちのかたくなさに対する、イエス様の嘆き悲しみです。

「何度集めようとしたことか・・・」とあるように、イエス様は、ユダヤの人々の救いのために、真実の愛をもって必死で祈られました。

しかし、その同胞への執り成しの祈りはかなえられず、多くの者たちが離れていき、滅びの道を行きました。

そして福音伝道はエルサレムで拒絶され、伝道者たちは追われることとなりました。

でも、その結果として、福音は異邦人世界へと広がり、救いが全世界に及ぶこととなりました(ローマ11章を参照)。

そのようにして、神の深遠な救いのご計画は、前進していくのです。

私たちによる、愛する者の救いのための祈りも、応えられないことがあります。しかしそれは、空しく葬り去られたのではないのです。


共に祈りましょう。

主よ、あなたの深遠な御心に思いを馳せ、この一週間を過ごしています。私たちは愛する家族や友人、また迷走する同胞たちが、主イエスを知ることができますようにと願います。主よ、私たちの思いを超えて、私たちの願いがかなえられますように。
スポンサーサイト



NEXT Entry
2015年4月25日 ダニエル3:17-18
NEW Topics
2020年6月4日 果たすべき責任
2020年6月3日 言葉の通じない人にも
2020年6月2日 宣教する教会の誕生日
2020年5月30日 詩編36篇の祈りに合わせて
2020年5月29日 ニネベの悔い改め
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

茅ヶ崎の牧師

Author:茅ヶ崎の牧師
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
カテゴリ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR