FC2ブログ
2015. 05. 20  
ヘブライ書を読み進めます。今日は4:14~5:10です。

「キリストは、肉において生きておられたとき、激しい叫び声をあげ、涙を流しながら、御自分を死から救う力のある方に、祈りと願いとをささげ、その畏れ敬う態度のゆえに聞き入れられました。(5:7)」

私たちの地上での生活は、荒れ野をさまよったイスラエルの日々と同じく試練続きです。

神は本当に私を守り導き給うのか・・、疑いとつぶやきが心に沸き起こる。

まさに、信仰が試される修羅場というものがあります。

イエス様も私たちと同様に試練を味わわれました。

最大の試練は十字架上の苦しみです。

しかし、「激しい叫び声をあげ、涙を流しながら」も、神に対する信頼を全うされました。

神は確かにその信頼に応えられ、イエス様を復活させ「死から救う」こととされました。

この大祭司イエスの後に続くことへと招かれています。

思えば、私は入信する前、試練ということをちゃんと考えた記憶がありません。

信仰を持ったがゆえに、苦しみは試練として意味を持ち始めました。

試練とは、信仰が試されることです。

でもその度ごとに、主イエスとの新しい信頼関係が始まる、恵みの機会です。


共に祈りましょう。

主よ、今日も私たちの信仰を深め、さらなる恵みの世界を味わわせてください。今、試練を味わっている者がいましたら、どうかその信仰を支え励ましてください。
スポンサーサイト



NEXT Entry
2015年5月21日 ヘブライ6:11-12
NEW Topics
2019年10月18日 あなたも同じことをしている
2019年10月17日 弁解できない
2019年10月16日 人類の罪
2019年10月15日 石川ヨナライブにて
2019年10月11日 イザヤ51:4-5
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

勝田台の牧師

Author:勝田台の牧師
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
カテゴリ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR