FC2ブログ
2012. 11. 30  
「乳を飲んでいる者はだれでも、幼子ですから、義の言葉を理解できません。固い食物は、善悪を見分ける感覚を経験によって訓練された、一人前の大人のためのものです。・・・・・だからわたしたちは、・・・キリストの教えの初歩を離れて、成熟を目指して進みましょう。(ヘブライ5:13~6:2)」

私たちは、訓練を通して「成長」していくことが期待されています。

乳飲み子のような信仰を卒業して、聖書に学び、教会の歴史に学び、その教理に学び、「善悪を見分ける感覚」を養っていく必要があります。

信仰者としてどう考え、どう振る舞うことが善であり悪であるのか、今日も私たちは判断しながら生きていかねばなりません。

朝ご飯に何を食べるかといったごく身近なことから、今度の衆議院選挙にどう取り組むかといった社会的なことまで。

私たちには、生活のすべての局面において、信仰者としての善悪の判断が要求されているのです。

それらは全部、初歩からステップアップした信仰の応用問題です。

まずは、このことを意識することが「信仰の成熟」のスタートですね。


共に祈りましょう。

主よ、私たちはまことに成長鈍い者であり、キリストの弟子としての自覚に欠ける者であります。お赦しください。今日も、私たちの生活のすべてに聖霊の豊かな導きがあることを覚えて、信仰者としてふさわしく判断することができますように。そして、今日与えられるあらゆる経験を通して、聖書の理解を深めていくことができますように。
スポンサーサイト



NEXT Entry
2012年12月2日 使徒言行録2:44-47
NEW Topics
2020年5月30日 詩編36篇の祈りに合わせて
2020年5月29日 ニネベの悔い改め
2020年5月28日 人格的な信仰
2020年5月27日 互いに励まし合いたい
2020年5月26日 わたしのために祈ってください
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

茅ヶ崎の牧師

Author:茅ヶ崎の牧師
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
カテゴリ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR