FC2ブログ
2015. 06. 19  
ヘブライ人への手紙の13章の解き明かしが、まだ手つかずでした。

最後は、20,21節の祈りの言葉を分かちいましょう。

「永遠の契約の血による羊の大牧者イエスを、死者の中から引き上げられた平和の神が、御心に適うことをイエス・キリストによってわたしたちにしてくださり、御心を行うために、すべての良いものをあなたがたに備えてくださるように。栄光が世々限りなくキリストにありますように、アーメン。」

この手紙は、迫害と艱難と戦いながら走り続ける信仰者に、大いなる救いの事実を見上げさせ、信仰の勇気を与え続けてきました。

その上からの励ましが、最後の美しい祝祷に凝縮されます。

神の栄光の反映である、神の御子イエス・キリストが、十字架で「永遠の契約の血」を流してくださり、私たちが命に至る道を開いてくださいました。

この主が、憐れみ深い「大牧者」として、迷える「羊」である私たちを、完全な安息へと導いてくださいます。

イエス様が「死者の中から引き上げられた」ことこそが、永遠の救いの契約が成就されたことの確証です。

それゆえ私たちには、神との間に「平和」が与えられています。

この「平和の神」が、世との戦いに疲れ果て、重荷を負う者たちに、永遠の平安を与えてくださいますように。

どうか今日も激しい戦いの中で、脱落せず、つまずかず、「御心」を行い、神の栄光を現すことができますように。

この祝祷を、今日の共なる祈りとさせていただきます。
  
スポンサーサイト



NEXT Entry
2015年6月20日 マタイ5:44
NEW Topics
2019年10月18日 あなたも同じことをしている
2019年10月17日 弁解できない
2019年10月16日 人類の罪
2019年10月15日 石川ヨナライブにて
2019年10月11日 イザヤ51:4-5
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

勝田台の牧師

Author:勝田台の牧師
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
カテゴリ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR