FC2ブログ
2015. 06. 20  
昨晩は、勝田台教会を会場に、月に一度の東関東青年会の学び会がありました。

勝田台からも、三人の求道の友が参加して、充実した学びと交流ができたようです。お祈りください。

同じ時間に、御茶ノ水クリスチャンセンターでは、KGK(キリスト者学生会)の主催する学び会が開催されていました。

東京基督教大学で聖書考古学などを教えておられる菊池実先生による、聖書の地理を学ぶ機会。

ゆるされれば、私もぜひ参加したいもので、これも毎月一回継続されています。

その学び会で語られたことの一部を、以下のように分かち合っていただきました。

******
「イエスキリストが生まれた国で、どうして戦争ばかりが起こるんですか?」と問われます。

そうではないのです。

二大文明に挟まれて、肥沃な三日月地帯に位置するイスラエルは、黙っていても必ず敵は生じる場所。

大国の利害関係が絶えず生じ、戦争の絶えず止まないところにキリストは来られたのです。

「滅ぼし尽くせ」と声があがり、敵を愛していたらこちらが殺される場所で、キリストはそれでも「敵を愛せ」と語られたのです。その衝撃・・・。
******

「しかし、わたしは言っておく。敵を愛し、自分を迫害する者のために祈りなさい。(マタイ5:44)」

今こそ、この御言葉を大切に受け止めねばならない時はないかもしれないと、これから20年の歴史の行く末を案じます。

共に祈りましょう。

主よ、私たちに恐れのない愛をください。私たちの限界を超えて、山を動かしてくださって、限りのない愛をください。あなたの思いとひとつにならせてください。どうか、この地にあなたの御心を実現してください。




スポンサーサイト



NEXT Entry
2015年6月23日 イザヤ9:5
NEW Topics
2019年9月20日 イエス様に降参する
2019年9月19日 ヘロデ王家
2019年9月18日 最後の審判を意識して生きる
2019年9月17日 良心のやっかいさ
2019年9月14日 ヨシャファト王の祈り
Comment
初めまして☆
緊張しながらのコメントなのでおかしいところあったらすみません。
ここのところ災難続きで凹んでばかりいました。

でも勝田台の牧師さんのブログに巡り合えて読ませて頂いて気持ちが落ち着いて和みました
自分で自分のことを少し追い詰め過ぎていたのかもしれません。

そんなことにを気づくきっかけをくれた勝田台の牧師さんとほんの少しだけでも言葉を交わしあえたらなと思うんですがどうでしょう…?
ほんの少しでも聞いて頂けたら自分の中で何かを変えられるんじゃないか…なんて思えたので。

コメントで悩みを打ち明けるのは気恥ずかしいですし直接反せないでしょうか。

迷惑でしたらコメント削除しちゃってください。
急な申し出すみませんがお待ちしてます、
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

勝田台の牧師

Author:勝田台の牧師
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
カテゴリ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR