FC2ブログ
2015. 06. 26  
先主日の説教では、イエス様の教えにまっすぐ向き合おうとしないでごまかした、祭司長たちの姿に学びました。

思い出したのは、このエレミヤ42:20-21の聖句です。

「あなたたちは、致命的な誤りを犯そうとしている。『我々のために我々の神である主に祈ってください。我々の神である主が語られることを知らせてくださるなら、すべてそのとおりにします』と言って、わたしをあなたたちの神である主のもとに遣わしたのは、あなたたち自身である。そこで、わたしが今日それを告げたのに、自分の神である主の声を聞こうとせず、主がわたしを遣わして語られたことを全く聞こうとしない。」

これは、バビロン捕囚の時のこと。生き残った者たちは、エジプトに逃げたいと思いつつ、悩みました。

そこで、預言者エレミヤに頼んで、神様に祈って聞いてもらいました。

エレミヤは、「エジプトに行ってはならない、かえって危険だ」との神様の警告を伝えました。

しかし人々は、その神の声にまっすぐ向き合おうとせず、ごまかしました。

結局は人間的な判断を優先して、エジプトに逃げました。その結果、警告どおりの悲劇になりました。

聞きたくない御言葉を、聞かなかったことにしてごまかした結果、そういうことになったのです・・。

私たちが、そのようにしない者であれますように。


共に祈りましょう。

主よ。今日それぞれに与えられるあなたからの教えに、ちゃんと向き合い、ごまかすことなく応えていくことができますように、私たちの心を整えてください。自分に都合のいいことばかり聴こうとする、私たちの耳を清めてください。
スポンサーサイト



NEXT Entry
2015年6月30日 イザヤ46:3-4
NEW Topics
2019年10月18日 あなたも同じことをしている
2019年10月17日 弁解できない
2019年10月16日 人類の罪
2019年10月15日 石川ヨナライブにて
2019年10月11日 イザヤ51:4-5
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

勝田台の牧師

Author:勝田台の牧師
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
カテゴリ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR