FC2ブログ
2015. 07. 11  
今週はコヘレトの言葉から学んできましたが、最後に12:1を分かち合いましょう。

「青春の日々にこそ、お前の創造主に心を留めよ。(12:1)」

ここでは、単に創造主ではなく、「お前の、あなたの」創造主に目を留めよと言われます。

「あなたを造られた方」がおられることを大切に考えよということです。

「あなたの創造主」がいるということは、あなたが生まれたのは、偶然ではないということです。

人知を超えた深いご計画と愛情の中で、「あなた」は、「あなたの創造主」の御手により、特別な意図をもって創りだされました。

その創造された本来の意図・目的に沿って生きる時に、私たちの尊厳は輝きだし、「あなたの創造主」は喜ばれます。

たとえば、包丁は、おいしい料理を作るために創られたのであって、それが人殺しのために用いられれば、輝きを失います。

そして、その時一番悲しむのは、丹精込めて包丁を生み出した職人さんでしょう。

同じように、「あなた」が間違った道を歩めば、「あなたの創造主」は深く悲しみます。

罪の子ではなく神の子としての、「あなた」の本来の姿を回復するために、イエス様は来てくださいました。

主イエスの教えに誠実に従い、愛と正義と平和の道をあの方と共に歩み始める時に、「あなた」の尊厳も輝きだすのです。


共に祈りましょう。

主よ、コヘレトが求めた「幸福」とはなんだったのでしょうか?私たちもまた、人生を空しさから解き放つ、まことの幸福がほしいと願います。主よ、わたしの創造主よ、わたしが最も輝く道へと、いつも導いていてください。
スポンサーサイト



NEXT Entry
2015年7月14日 イザヤ45:18
NEW Topics
2019年10月18日 あなたも同じことをしている
2019年10月17日 弁解できない
2019年10月16日 人類の罪
2019年10月15日 石川ヨナライブにて
2019年10月11日 イザヤ51:4-5
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

勝田台の牧師

Author:勝田台の牧師
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
カテゴリ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR