FC2ブログ
2015. 09. 16  
先の日曜日、Y姉のご主人が病床にて洗礼を受けることがゆるされました。大変うれしいことです。

自分で自分を救うことができない、人間の無力を知らされる中で、人知を超えた神の御手にすべてをゆだねられました。

神の民ではなかった者が、こうしてまた一人、神の民とされました。

「あなたがたは、『かつては神の民ではなかったが、今は神の民であり、憐れみを受けなかったが、今は憐れみを受けている。』(Ⅰペトロ2:10)」

あるいは、ローマ9:25,26にはこのようにあります。

「ホセアの書にも、次のように述べられています。『わたしは、自分の民でない者をわたしの民と呼び、愛されなかった者を愛された者と呼ぶ。「あなたたちは、わたしの民ではない」と言われたその場所で、彼らは生ける神の子らと呼ばれる。』」

私たちはみなこのようにして、神の民ではなかったのに、不思議な恵みの導きによって、神に愛される神の民とされます。

神を知らずにいたのに。拒んできたのに。あるいは、逃げてきたのに・・・。

永遠からのご計画に基づいて、神はふさわしい時に、ふさわしい仕方で、ひとりひとりの魂をとらえられます。

神の怒りと呪いを受けるべき罪人が、永遠の憐れみを受ける者とされる・・・まだ信仰告白しておられない方々にも、この逆転の喜びと平安に、あずかってほしいと願います。

イエス・キリストは、そういう逆転をもたらすために、十字架で死んでよみがえってくださいました。


共に祈りましょう。

主よ、あなたの民とされる喜びに、一人でも多くの方があずかることができますように。あなたの民とされた者たちが、その喜びを深く知り、今日も感謝と賛美と悔い改めの実を結ぶことができますように。
スポンサーサイト



NEXT Entry
2015年9月17日 歴代誌下24:19-22
NEW Topics
2020年6月5日 福音を恥としない
2020年6月4日 果たすべき責任
2020年6月3日 言葉の通じない人にも
2020年6月2日 宣教する教会の誕生日
2020年5月30日 詩編36篇の祈りに合わせて
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

茅ヶ崎の牧師

Author:茅ヶ崎の牧師
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
カテゴリ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR