FC2ブログ
2015. 09. 19  
先週も土曜日は無断でお休みしてしまいましたが、今週も十分時間が取れませんので、短く聖句だけ紹介させていただきます。

昨日、夜に東関東の青年たちと学び会をし、聖書に記された様々な祈りの言葉から学びました。

その中で、特に私にとって印象的だったのが、この祈りです。

エフェソ1:17-18.

「どうか、わたしたちの主イエス・キリストの神、栄光の源である御父が、あなたがたに知恵と啓示との霊を与え、神を深く知ることができるようにし、心の目を開いてくださるように。そして、神の招きによってどのような希望が与えられているか、聖なる者たちの受け継ぐものがどれほど豊かな栄光に輝いているか悟らせてくださるように。」

牧師は、皆さんの様々な具体的問題を心配し、とりなしの祈りをささげますが、より根源的に祈っていることはこのようなことです。

皆さんの、そして私自身の心の目が開かれ、約束されている希望のすばらしさを深く悟ることができますように。

明日の説教とも、深く関係する祈りです。説教準備のためにもお祈りください。
スポンサーサイト



NEXT Entry
2015年9月24日 コヘレト3:11(口語訳)
NEW Topics
2020年6月5日 福音を恥としない
2020年6月4日 果たすべき責任
2020年6月3日 言葉の通じない人にも
2020年6月2日 宣教する教会の誕生日
2020年5月30日 詩編36篇の祈りに合わせて
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

茅ヶ崎の牧師

Author:茅ヶ崎の牧師
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
カテゴリ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR