FC2ブログ
2015. 10. 07  
10月25日は、秋のウェルカムチャーチデーです。「聖書を読んでみませんか」というテーマです。
******

エジプトで圧迫されているイスラエルの人々を救い出すために、神は導き手としてモーセを選ばれました。

しかし、モーセはうろたえ戸惑います。「わたしは何者でしょう。どうしてファラオのもとに行き、しかもイスラエルの人々をエジプトから導き出さねばならないのですか?(出エジプト3:11)」

勘弁してください、私には無理です・・・と尻込みしています。あるいは、逃げようとしているとも言えましょう。

神様から新しい役割へと召されるということは、人間的にはあまりにも重荷です。

だからモーセの他にも、ギデオンやエレミヤなど、みんな同じようにうろたえ戸惑いました。

今でも、牧師・長老・執事に召されることに、いやもっと根本的には、信仰告白をしたクリスチャンとしてこの世に遣わされることに、誰でもうろたえ戸惑い、逃げようとするのです。

しかし、そういう私たちに対して、神はいつでも同じことを言われます。「恐れるな。わたしがあなたと共にいる」と。

モーセにも言われました「わたしは必ずあなたと共にいる。このことこそ、わたしがあなたを遣わすしるしである。(出エジプト3:12)」

あなたの先祖であるアブラハム、イサク、ヤコブと愛を契ったように、今私は、モーセよ、あなたとの永遠の愛を契る。私はあなたと必ず共にいる。

永遠に生きる神である私が、どこまでもあなたと共にいる。

だから、恐れることなくエジプトに向かい、民を救い出せと、神はモーセを召し出されたのです。


共に祈りましょう。

あなたが私と共にいてくださる。だから、死の陰の谷を行くときも、私は恐れません。主よ、今日もそれぞれに与えられる人生の苦悩、恐れ、不安をぬぐってください。そして、戦うべき罪から逃げないように、おびえる背中を押してください。
スポンサーサイト



NEXT Entry
2015年10月8日 Ⅱコリント1:8-10
NEW Topics
2019年10月18日 あなたも同じことをしている
2019年10月17日 弁解できない
2019年10月16日 人類の罪
2019年10月15日 石川ヨナライブにて
2019年10月11日 イザヤ51:4-5
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

勝田台の牧師

Author:勝田台の牧師
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
カテゴリ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR