FC2ブログ
2015. 10. 27  
日本キリスト改革派教会・創立70周年記念宣言を分かち合っています。5回目です。

今日のところは、奉仕者(すなわち牧師、長老、執事)とはどういう存在かが短く言い表されています。

不慣れな方には、少し難しく感じるかもしれませんが、奉仕者の方々のことを覚えて、祈りを新たにしていただく機会にしてください。



福音に生きる教会(福音的教会の奉仕者)

真の羊飼いであるキリストは、御自分の群れを世の終わりまで保ち成長させるため、御自身の働きを担う奉仕者(すなわち、牧師、長老、執事)をお立てになった。

キリストの福音の純粋性と教会の聖性とは、教会の法的統治によって守られ、健やかに保たれる。

キリストのしもべとしての役員は、各々の召しと賜物に応じて力を合わせて共に働き、主の模範にならって愛をもって奉仕する。

福音に生きる教会の役員の権威は、仕える権威であって支配する権威ではないからである。

教会役員もまた弱さと傷を抱える羊であり、羊飼いの癒しを必要としていることを忘れてはならない。

祈りのうちに選ばれた奉仕者たちを、主が御自身の栄光のために豊かに用いて祝福してくださることを信じ、彼らのために彼らと共に祈ろう。


共に祈りましょう。

教会のかしらなる主よ。私たちの教会に与えられている、牧師、長老、執事の存在に感謝します。それぞれ時間をささげて、主と教会に仕えている役員の一人一人を、今日もお守りください。その働きを祝し、霊肉の健康を支えてください。また私たちの教会に、ふさわしい長老、執事をお与えください。
スポンサーサイト



NEXT Entry
2015年10月28日 イザヤ45:22
NEW Topics
2020年5月30日 詩編36篇の祈りに合わせて
2020年5月29日 ニネベの悔い改め
2020年5月28日 人格的な信仰
2020年5月27日 互いに励まし合いたい
2020年5月26日 わたしのために祈ってください
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

茅ヶ崎の牧師

Author:茅ヶ崎の牧師
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
カテゴリ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR