FC2ブログ
2015. 11. 14  
昨日は疲れがたまってしまって体がだるく、休みをいただきました。

そして、予定にはなかった、八千代市の小中学校音楽会で、娘の吹奏楽部の演奏を聴きにいきました。

パーカッションで、まだ下っ端の彼女は、トライアングル担当でした。

あのトライアングルの、小さな、かぎりなく小さな音色。今までなら、絶対に自分の耳が認識していなかった音色。

でも、耳をすまして聞くときに、あの音が聞こえて、空気はふるえるのです。

小さな手が、渾身の集中をもって奏でる、あの一つの音が、世界には確かに響いているのです。

そしてあの音が、世界には必要なのです。あの音をも用いて、神は歴史を奏で続けていてくださるのです。

・・・そんなことに気付かされ、涙がにじみました。神様がくださった、大切な休憩でした。

詩篇150篇

ハレルヤ。・・・
角笛を吹いて、神を賛美せよ。
琴と竪琴を奏でて、神を賛美せよ。
太鼓に合わせて踊りながら、神を賛美せよ。
弦をかきならし、笛を吹いて、神を賛美せよ。
シンバルを鳴らし、神を賛美せよ。
シンバルを響かせて、神を賛美せよ。

・・・これにひとつ加えてもいいでしょうか。

トライアングルを響かせて、神を賛美せよ。

息あるものはこぞって、主を賛美せよ。ハレルヤ!!


共に祈りましょう。

主よ、このすばらしい世界の創造者よ、あなたの奏でてくださる壮大なシンフォニーに、私たちも賛美の歌声を合わせます。主よ、あなたがくださるすべての美しい音を聴き取ることができますように、私たちの耳を開いてください。
スポンサーサイト



NEXT Entry
2015年11月17日 イザヤ58:6-12
NEW Topics
2019年10月18日 あなたも同じことをしている
2019年10月17日 弁解できない
2019年10月16日 人類の罪
2019年10月15日 石川ヨナライブにて
2019年10月11日 イザヤ51:4-5
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

勝田台の牧師

Author:勝田台の牧師
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
カテゴリ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR