FC2ブログ
2015. 12. 15  
日曜日にはマタイ24:15-28の難解な御言葉を分かち合いました。

これは直接的には、イエス様が昇天されて後、数十年先の紀元70年に起こるユダヤ戦争の大破滅を予告したものです。

「神がその期間を縮めてくださらなければ、だれ一人救われない。しかし、神は選ばれた人たちのために、その期間を縮めてくださるであろう。(マタイ24:22)」とあります。

「選ばれた人たちのために」というところに注目しましょう。

ノアの洪水の時に、ノアの家族が選ばれて生き残ったように、ユダヤ戦争の大破滅においても、わずかなクリスチャンが「選ばれた人たち」として生き残りました。

彼らが特別に優れていたから、「選ばれた」のではありません。

ただまったくの神の自由な恵みと憐れみによって選んでいただいて、破滅を免れ、生き残らせていただいたのです。

私たちもみな同じです。

キリストを信じる信仰をいただいて、永遠の破滅を免れるのは、私たちが何か特別に優れているからではない。

神のほうで、まったくの自由な恵みと憐れみによって、選んでくださっているからなのです。

今週は、この「選び」の恵みを分かち合います。


共に祈りましょう。

主よ、神を見失ったこの世界の中で、本当に不思議な導きによって、あなたを知ることをゆるされた私は、いったい何者なのでしょう・・・。あなたが、私を選んでくださって、私と出会ってくださったことを、心から感謝します。
スポンサーサイト



NEXT Entry
2015年12月16日 エフェソ1:3-7
NEW Topics
2020年7月8日 人を裁かず
2020年7月5日湘南恩寵教会主日礼拝説教 ローマ2:1-3「他者を裁いている場合じゃない」
2020年7月7日 深い淵より
2020年7月3日 救いの恵みを受け取る
2020年7月2日 他者をよしとするとは
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

茅ヶ崎の牧師

Author:茅ヶ崎の牧師
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
カテゴリ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR