FC2ブログ
2012. 12. 14  
アルバイト先で、「ここは少し商品をちょろまかしてもバレナイよ。みんなやってるから。」と言われたそうです。

でも、クリスチャンであったその若者は、「それはいけない」と答えました。

すると、陰湿なイジメにあったそうです。

本に紹介されていたエピソードですが、皆さんももしかすると経験しておられるかもしれません。

「しかし、善を行って苦しみを受け、それを耐え忍ぶなら、これこそ神の御心にかなうことです。

あなたがたが召されたのはこのためです。というのは、キリストもあなたがたのために苦しみを受け、その足跡に続くようにと、模範を残されたからです。(Ⅰペトロ2:20-21)」


共に祈りましょう。

主よ、私たちを世と戦う戦士として呼び出してくださって、本当にありがとうございます。この暗い世にあって、星のように輝き、キリストの愛と正義と平和を実現していくことができますように。

今日も兄弟姉妹お一人お一人が、イエス様の後にならって、勇気をもって歩むことができますように、主よ、知恵と力をお与えください。
スポンサーサイト



NEXT Entry
2012年12月15日 マタイ福音書24:4-14
NEW Topics
2020年7月8日 人を裁かず
2020年7月5日湘南恩寵教会主日礼拝説教 ローマ2:1-3「他者を裁いている場合じゃない」
2020年7月7日 深い淵より
2020年7月3日 救いの恵みを受け取る
2020年7月2日 他者をよしとするとは
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

茅ヶ崎の牧師

Author:茅ヶ崎の牧師
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
カテゴリ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR