FC2ブログ
2016. 01. 07  
「聖徒の交わり」とは第一に、聖なるイエス様に結ばれて、私たちが「聖徒(聖なる者)」とされることだと、繰り返し確認しています。

イエス様は「ぶどうの木のたとえ」で、わたしにつながっていなさいと言ってくださいました。

「わたしにつながっていなさい。わたしもあなたがたにつながっている。ぶどうの枝が、木につながっていなければ、自分では実を結ぶことができないように、あなたがたも、わたしにつながっていなければ、実を結ぶことができない。

わたしはぶどうの木、あなたがたはその枝である。人がわたしにつながっており、わたしもその人につながっていれば、その人は豊かに実を結ぶ。わたしを離れては、あなたがたは何もできないからである。(ヨハネ15:4-5)」


「わたしを離れては、あなたがたは何もできないのである」、・・・この言葉が今朝は心にしみます。

大きな不安の中にある方々に、何か手助けはできないかと、あれこれ悩んでは心騒がす・・・、そんな日々を送ることも多い、信仰薄い者です。

様々な人間的な工夫や配慮は、とても必要だと思います。イエス様の求める愛は、いつでもとても具体的なものです。

でも、そういう愛という「実」も、イエス様から離れていては、決して結ぶことはできません。

逆に言えば、この魂がイエス様と深く結ばれているならば、必ず実を結ぶのです。そう約束されているのです。

主は、私たちのすべてを知っておられます。すべてを備えてくださいます。わたしたちが求める以上に、すばらしい実を結ばせてくださいます。これまでも、数々のすばらしい実を結ばせてくださいました!!

「わたしにつながっていなさい。わたしもあなたがたにつながっている」、この御言葉を改めて心に刻んで、今日も歩んでいきましょう。


共に祈りましょう。

主よ、無力な私たちの祈りを聞いてください。どうかこの貧しい魂を、あなたの大いなる手によってつなぎとめてくださって、思いを超えた豊かな実を結ばせてください。今、苦悩している方々に、平安と慰めと希望が与えられますように。
スポンサーサイト



NEXT Entry
2016年1月8日 ヨハネ15:4-5
NEW Topics
2019年11月22日 愛になる
2019年11月21日 愛は聖書の教えのすべて
2019年11月20日 人を造り上げる愛の言葉
2019年11月19日 十字架で自分が死ぬ
2019年11月16日 オリゲネス①
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

勝田台の牧師

Author:勝田台の牧師
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
カテゴリ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR