FC2ブログ
2016. 01. 14  
「聖徒の交わりを深める」をさらに考えましょう。

イエス・キリストを信じ従う。主の中に私が生き、私の中で主が生きているというほどに、キリストと強く結ばれる。それがまず第一のことです。

そして、そういうキリストとの霊的結合は、また同時に、「キリストのからだ」である教会との結合です。共に信じる仲間との結びつきです。



「我は信じる」と、神の前での孤独な「我」として、私たちはそれぞれ一人で立たねばなりませんが、その一方で、主イエスは私一人の「主」なのではなく、「我ら」の主なのです。

神の前での孤独は、孤立とは違います。

この罪の世にあって、イエスの道を決然と歩もうとする個人には、必ず一緒に歩む仲間ができます。キリストに強く結ばれた者たちは、必ず惹かれ合い、互いに愛し合う仲間になるのです。

コロサイ3:12-15の御言葉を思い出しています。

「あなたがたは神に選ばれ、聖なる者とされ、愛されているのですから、憐れみの心、慈愛、謙遜、柔和、寛容を身に着けなさい。互いに忍び合い、責めるべきことがあっても、赦しあいなさい。主があなたがたを赦してくださったように、あなたがたも同じようにしなさい。これらすべてに加えて、愛を身に着けなさい。愛は、すべてを完成させるきずなです。また、キリストの平和があなたがたの心を支配するようにしなさい。この平和にあずからせるために、あなたがたは招かれて一つの体とされたのです。いつも感謝していなさい。」


共に祈りましょう。

主よ、わたしたちの主よ。私たちはもう、永遠に独りぼっちではないのですね。聖徒の交わりへと招いてくださったことを、心から感謝します。今日もわたしたちが、互いに赦し合い、愛し合うことができますように。
スポンサーサイト



NEXT Entry
2016年1月15日 ヨハネ15:12-13,18-19
NEW Topics
2019年11月22日 愛になる
2019年11月21日 愛は聖書の教えのすべて
2019年11月20日 人を造り上げる愛の言葉
2019年11月19日 十字架で自分が死ぬ
2019年11月16日 オリゲネス①
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

勝田台の牧師

Author:勝田台の牧師
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
カテゴリ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR