FC2ブログ
2016. 01. 19  
「聖徒の交わりを深める」というテーマで、もう少しだけ分かち合いましょう。

今年私たちは、「聖徒の交わり」の水平的な側面、すなわち信仰を同じくする兄弟姉妹との交流が深まるようにも努めたいのです。

思えば、兄弟姉妹という言い方は、とても奇妙です。私は初めて教会に来た時に、「兄弟」と呼びかける姿を拝見して、「・・・ヤクザみたいだな」と思ってしまいました。

そういう意味では、大変奇妙な習慣なのですが、教会はその歴史のはじめから、お互いを「兄弟(姉妹)」と呼びあって来たようです。

新約聖書の手紙を読んでいますと、「兄弟たち」との呼びかけが数えきれないほど出てきます。

今日はテサロニケ人への手紙第一の、冒頭のあいさつを分かち合って、共に祈りましょう。

「パウロ、シルワノ、テモテから、父である神と主イエス・キリストとに結ばれているテサロニケの教会へ。恵みと平和が、あなたがたにあるように。

わたしたちは、祈りの度に、あなたがたのことを思い起こして、あなたがた一同のことをいつも神に感謝しています。あなたがたが信仰によって働き、愛のために労苦し、また、わたしたちの主イエス・キリストに対する、希望を持って忍耐していることを、わたしたちは絶えず父である神の御前で心に留めているのです。

神に愛されている兄弟たち、あなたがたが神から選ばれたことを、わたしたちは知っています。(Ⅰテサロニケ1:1-4)」


主よ、私たちの父よ、あなたに愛されている兄弟たちに、今日も平安がありますように。信仰が育まれますように。愛が豊かにされますように。そして、どんな時もあなたに希望をおいて、しっかり立つことができますように。
スポンサーサイト



NEXT Entry
2016年1月20日 エフェソ6:23-24
NEW Topics
2019年10月18日 あなたも同じことをしている
2019年10月17日 弁解できない
2019年10月16日 人類の罪
2019年10月15日 石川ヨナライブにて
2019年10月11日 イザヤ51:4-5
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

勝田台の牧師

Author:勝田台の牧師
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
カテゴリ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR