FC2ブログ
2016. 01. 26  
昨日は、大学院のチャペルで説教奉仕させていただき、マタイ14:22-33を分かち合いました。

特に28節からの、沈みかけたペトロを主イエスが助けてくださる場面から、福音を聴きました。

面白いのは、ここでのペトロは、「わたしに命令して、水の上を歩いてそちらに行かせてください」と、自分から申し出ていることです。

イエス様から信仰をテストされたわけじゃない。自分で言い出したのです。でも、自分で言い出しておきながら、自分で怖くなって、信仰を萎えさせてしまったという、なんともペトロらしいドジな様子です。

彼は信仰がなかったわけじゃないのです。確かに彼はイエス様を愛し、信頼し、懸命に従おうとした人です。

でも、残念ながら、その信仰は薄かった。だから失敗をしました。やがて、三度否むという大失態をも演じます。

でも、この記事で心に残るのは、彼は、そんな薄い信仰でも、一歩を踏み出そうとしたということです。

しかもその一歩は、湖の上を歩いてみようとしたという一歩です。普通はありえません。そんなことをしてみようとは思いません。でも、主がそばにいてくださるのだから、恐れることはない、私も、主と共に、この湖の上を歩いてみようと、ありえないような一歩を踏み出したのですね。

このチャレンジは、残念ながら失敗しました。でも主は、どんな時も、ペテロの失敗を取り返してくださいます。ここでも、主は彼のことを、すぐに助けて引き上げてくださいました。

(明日、続きを分かち合いましょう。)


共に祈りましょう。

主よ、信仰の薄い私たちであることを申し訳なく思います。でも今日も、小さな信仰のともし火を、あなたがともしてくださったことに感謝します。それぞれに今日与えられるチャレンジに対して、信仰と希望をもって取り組むことができますように。
スポンサーサイト



NEXT Entry
2016年1月27日 マタイ14:22-33②
NEW Topics
2019年10月18日 あなたも同じことをしている
2019年10月17日 弁解できない
2019年10月16日 人類の罪
2019年10月15日 石川ヨナライブにて
2019年10月11日 イザヤ51:4-5
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

勝田台の牧師

Author:勝田台の牧師
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
カテゴリ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR