FC2ブログ
2016. 02. 10  
昨日は、風邪をひいてしまって朝起きることができず、お休みさせていただきました。だいぶ回復してきました。

自分の虚弱さ、小ささを思わされています。思えば、今週の日曜日に与えられた言葉は、「最も小さい者たち」についてのものでした。

「はっきり言っておく。わたしの兄弟であるこの最も小さい者の一人にしたのは、わたしにしてくれたことなのである。(マタイ25:40)」


この「最も小さい者」とは誰であるか?

たくさんの解釈がある中で、「これはあのパウロに象徴されるような、迫害と困難に苦しみながらもキリストに従い続ける、すべてのキリストの弟子。クリスチャンである。」と、私は解釈しました。

そういう意味で、「最も小さな者たち」とは私たち一人一人のことです。

そしてそういう「最も小さな者」である一人一人のことを、主イエスは「わたしの兄弟」だと言っていてくださるのです。

そして、そういう一人一人にしてくれたことはわたしにしてくれたことだ・・・、それほどの深い深い結びつきを覚えていてくださるのです。


共に祈りましょう。

主よ、まことに小さく、つまらなく、あなたのために何の役にも立てないものですが、「わたしの兄弟」と呼んでくださるあなたに、今日も心を打たれています。主よ、この小さな命を、あなたの手の中で大きく用いてください。
スポンサーサイト



NEXT Entry
2016年2月11日 黙示録19:11-16
NEW Topics
2020年6月4日 果たすべき責任
2020年6月3日 言葉の通じない人にも
2020年6月2日 宣教する教会の誕生日
2020年5月30日 詩編36篇の祈りに合わせて
2020年5月29日 ニネベの悔い改め
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

茅ヶ崎の牧師

Author:茅ヶ崎の牧師
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
カテゴリ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR