FC2ブログ
2016. 02. 16  
みなさん、おはようございます。朝の通勤時にこのメールを読んでおられる方もいらっしゃると聞きます。

今日も主の守りがありますように。今日起こるすべてのことに、恵みを見出しながら歩むことができるなら幸いですね。

心の晴れない思いで、朝を迎えられた方もいらっしゃると思います。罪と悲惨に満ちた私たちの現実は、やりきれないことが続きます。

ある偉い人は、朝、新聞を開くときに、スポーツ欄から見るのだと、何かに書いてありました。

なぜならそこには、人間の成し遂げた偉業を伝える、よいニュースがあるから。第一面には、悪いニュースばかりが掲載されている・・と。


確かにそうかもしれない。しかし、そのすべての悪いニュースを背負って、神の独り子が十字架にかかって死んでくださった。

そして、そこからよみがえってくださって、永遠の命への道を開いてくださった。

それが、神様が与えてくださった、「福音=よき知らせ、グッドニュース」です。


心沈んでいる時は、この「福音」を聞いても、心がときめかないものです。そんなことよりも、今心配しているあのこと、このことが解決してほしい・・。

でも、そんな時にこそ改めて、心を集中して、神がくださったグッドニュースを確かめ、心を高くあげるのです。

Ⅰコリント15:1-5を読みます。ここには、私たちの永遠を決する、「最も大切なこと」が記されています。

「「兄弟たち、わたしがあなたがたに告げ知らせた福音を、ここでもう一度知らせます。これは、あなたがたが受け入れ、生活のよりどころとしている福音にほかなりません。 どんな言葉でわたしが福音を告げ知らせたか、しっかり覚えていれば、あなたがたはこの福音によって救われます。さもないと、あなたがたが信じたこと自体が、無駄になってしまうでしょう。最も大切なこととしてわたしがあなたがたに伝えたのは、わたしも受けたものです。すなわち、キリストが、聖書に書いてあるとおりわたしたちの罪のために死んだこと、葬られたこと、また、聖書に書いてあるとおり三日目に復活したこと、ケファに現れ、その後十二人に現れたことです。」


共に祈りましょう。

主よ、受難節を迎えているこの季節、主の十字架の福音を、私たちの魂に打ち込んでください。今日もおひとりおひとりが、最も大切なことを人生の軸において、希望をもって生きることができますように。
スポンサーサイト



NEXT Entry
2016年2月17日 Ⅰコリント15:1-5
NEW Topics
2020年5月30日 詩編36篇の祈りに合わせて
2020年5月29日 ニネベの悔い改め
2020年5月28日 人格的な信仰
2020年5月27日 互いに励まし合いたい
2020年5月26日 わたしのために祈ってください
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

茅ヶ崎の牧師

Author:茅ヶ崎の牧師
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
カテゴリ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR