FC2ブログ
2016. 02. 20  
皆さんもすでにニュースなどでご覧になったと思いますが、昨日、佐倉の王子台チャペルで立てこもり事件がありました。

勝田台教会から近く、女性カウンセラーの方とは交遊もありましたので、私も大変驚き、胸を痛めています。

罪の世に遣わされている教会ですから、このようなことはいつでも起こりえるということを、改めて覚えさせられました。なにより、王子台チャペルの方々のために祈ります。

*****
今週の私の歩みに、永遠の光をもたらしてくれた御言葉を紹介します。エレミヤ29:11-14です。

「わたしは、あなたたちのために立てた計画をよく心に留めている、と主は言われる。それは平和の計画であって、災いの計画ではない。将来と希望を与えるものである。

そのとき、あなたたちがわたしを呼び、来てわたしに祈り求めるなら、わたしは聞く。

わたしを尋ね求めるならば見いだし、心を尽くしてわたしを求めるなら、わたしに出会うであろう、と主は言われる。」


人間の動きにばかり心が囚われてしまっている時というのがあります。そんなときは、自分の道を見失い、姿勢もどんどん崩れていきます。

でも、神のもとには、「平和の計画」があり、神の目には、私の「将来と希望」が見えています。

ただ、そのことを信じればいいのです。

ただ神を呼ぶということを、思い出すのです。

心を尽くして、神に祈り求め、たずね求める。そして、神に出会わせていただく。そのことに集中する。

そこから先は、私のための「平和の計画」にしたがって、神が最善を備えてくださいます。

もう、人間のことをくよくよ考えるのはやめよう。恐れなくていい・・。そんな風に、心が整えられた一週間でした。


共に祈りましょう。

主よ、罪と悲惨に満ちたこの世にあって、キリストに従いゆく道の危険や苦悩にも気づかされています。主よ、傷ついた人々をいやしてください。主よ、あなたの憐れみに、すべてをおゆだねいたします。あなたを近くに覚えさせてください。
スポンサーサイト



NEXT Entry
今週はお休みします。
NEW Topics
2020年6月4日 果たすべき責任
2020年6月3日 言葉の通じない人にも
2020年6月2日 宣教する教会の誕生日
2020年5月30日 詩編36篇の祈りに合わせて
2020年5月29日 ニネベの悔い改め
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

茅ヶ崎の牧師

Author:茅ヶ崎の牧師
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
カテゴリ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR