FC2ブログ
2016. 04. 01  
今、神と共に生きる新しい始まりに備えている方々がいることを覚えて、お祈りいただきたいと思います。

イエス様の復活を覚える今週、改めて分かち合いたいのがローマ書6:1-11の御言葉です。

「わたしたちは洗礼によってキリストと共に葬られ、その死にあずかるものとなりました。それは、キリストが御父の栄光によって死者の中から復活させられたように、わたしたちも新しい命に生きるためなのです。(ローマ6:4)」

「わたしたちは、キリストと共に死んだのなら、キリストと共に生きることにもなると信じます。(6:9)」

「このように、あなたがたも自分は罪に対して死んでいるが、キリスト・イエスに結ばれて、神に対して生きているのだと考えなさい。(6:11)」


ここで、「死ぬ」と言われているのは、邪悪に染まった古い罪人のわたしが死ぬ。死なせていただく、ということです。

そして「生きる」と言われているのは、新しい人として生きる。再生される。よみがえらせていただく、ということです。

神様は、わたしたちに信仰と悔い改めを与えてくださり、「古い人の死滅」と「新しい人の復活」を与えてくださいます(ハイデルベルク問88)。

洗礼には、そういう救いが象徴されているのです。


共に祈りましょう。

主よ、今日もわたしに信仰と悔い改めを新たにさせてください。古いわたしに死に、神を愛し、人を愛する新しいわたしとして生きることができますように。キリストの復活の命に満たされて、いつも喜んでいることができますように。



スポンサーサイト



NEXT Entry
2016年4月2日 フィリピ3:20-21
NEW Topics
2019年11月22日 愛になる
2019年11月21日 愛は聖書の教えのすべて
2019年11月20日 人を造り上げる愛の言葉
2019年11月19日 十字架で自分が死ぬ
2019年11月16日 オリゲネス①
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

勝田台の牧師

Author:勝田台の牧師
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
カテゴリ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR