FC2ブログ
2016. 04. 08  
この「日々の御言葉」は、牧師の奉仕として始めたものでもありますが、自分自身のためでもあります。

日々の筆力の修練であり、なによりも、神様と向き合う恵みです。

御言葉に耳をかたむけ、祈る。その日々の恵みを、自分自身がいただいて、それをおすそ分けしているものです。

そういう意味で、時に極めて個人的な黙想になってしまって、申し訳なく思ってもいます。

今朝は私は、テモテへの手紙第一を読んでいました。もう何度も読んでいますが、読みたくなったので読みました。

昔は、厳しい手紙だなあと思い、敬遠していました。でも今は、深い慰めを覚えます。皆さんには、どうなのでしょうか?

今朝は、こんな言葉にひきつけられました。

「6:11-12 しかし、神の人よ、あなたはこれらのことを避けなさい。正義、信心、信仰、愛、忍耐、柔和を求めなさい。信仰の戦いを立派に戦い抜き、永遠の命を手に入れなさい。命を得るために、あなたは神から召され、多くの証人の前で立派に信仰を表明したのです。」

特に、「正義、信心、信仰、愛、忍耐、柔和を追い求めなさい」という言葉に、なぜだか魂の平安を覚えました。

追い求めていこうと、思いました。ひたすら主を信じて、愛すべき者を愛していくのだ、と。

忍耐・・・、それは神に希望をかけ、待ち続ける力です。

柔和・・・、イエス様のように、やさしい人になりたいのです。やさしく、しかし、決して負けない強さを持つ人になりたいのです。


共に祈りましょう。

主よ、今日も御言葉を与えてくださってありがとうございます。今日もそれぞれに与えられる信仰の戦いを、立派に戦いぬくことができますように。どうか主よ、あなたが共にいてくださって、あらゆる困難に打ち勝たせてください。
 
スポンサーサイト



NEXT Entry
2016年4月9日 イザヤ43:4
NEW Topics
2019年11月22日 愛になる
2019年11月21日 愛は聖書の教えのすべて
2019年11月20日 人を造り上げる愛の言葉
2019年11月19日 十字架で自分が死ぬ
2019年11月16日 オリゲネス①
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

勝田台の牧師

Author:勝田台の牧師
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
カテゴリ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR