FC2ブログ
2016. 04. 26  
おはようございます。昨晩おそくに、陸前高田から無事に戻ってきました。皆さんの祈りを感謝します。

早朝から仙台を出発し、仮設住宅の訪問を中心に、盛りだくさんの一日でした。

チーム陸前高田の皆さんは、「キリストさん」と呼ばれて、地域の皆さんと親密な信頼関係を築いておられました。

今回の訪問は、実に71回目だそうです。行く先々で、訪問を待ち望まれ、あついおもてなしをいただきました。

誰とも口をきくことなく一日を過ごしておられるという方が、涙を流して喜んでおられました。

主が働いておられると、実感しました。

主は、すべてを失ったこの方々を、深く憐れみ、愛する子として取り扱っておられると確信しました。


日曜日の礼拝で、最後に賛美した「御民に仕えます」の歌詞が、響いていました。 


「主なるわたしは 苦しむ民に 涙を流し 寄り添う。
 誰を遣わし 愛する民に 我が慰めを 届けよう。
 わたしを遣わし 、御業をなしてください。
 心を尽くして、御民に仕えます。」

(※ この賛美歌は、おそらくイザヤ6:8、40:1などがベースだと思います)


私たちの周りにも、「苦しむ民」「主が愛しておられる民」がいることでしょう。


共に祈りましょう。

主よ、今日も苦しむ者を助けてください。熊本の被災された方々を憐れんでください。なにより私たち自身を、あなたの慰めによって深くいやしてください。
スポンサーサイト



NEXT Entry
2016年4月27日 ヨハネ19:30
NEW Topics
2019年10月18日 あなたも同じことをしている
2019年10月17日 弁解できない
2019年10月16日 人類の罪
2019年10月15日 石川ヨナライブにて
2019年10月11日 イザヤ51:4-5
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

勝田台の牧師

Author:勝田台の牧師
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
カテゴリ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR