FC2ブログ
2012. 12. 27  
毎週この御言葉メールは、勝田台教会の主日礼拝説教と関連する聖句を取り上げています。

今週は「主は貧しくなられた」というテーマを深めています。

「主は豊かであったのに、あなたがたのために貧しくなられた。それは、主の貧しさによって、あなたがたが豊かになるためだったのです。(Ⅱコリント8:9)」

日曜日にはこの御言葉から、私たちのために生まれ、生き、そして死んでくださった、主の貧しさを考えました。

ただ、文脈をみますと実は、困窮する兄弟を助けるための慈善の業を勧める中で、この言葉は与えられています。

主は私たちに、自分ではない者のために生きることの尊さを教えてくださいました。

主はそれを「愛」だとおっしゃいました。

そして、主が私たちに与えてくださった「豊かさ」とは、そんな「愛の豊かさ」なのでしょう。


共に祈りましょう。

主よ、あなたに愛していただいて、私たちは愛を知りました。私たちにも、愛する力をください。イエス様のように生きたいのです。あなたが与えてくださったこの思いを、実現する力を与えてください。
スポンサーサイト



NEXT Entry
2012年12月28日 イザヤ40:22,25
NEW Topics
2020年6月4日 果たすべき責任
2020年6月3日 言葉の通じない人にも
2020年6月2日 宣教する教会の誕生日
2020年5月30日 詩編36篇の祈りに合わせて
2020年5月29日 ニネベの悔い改め
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

茅ヶ崎の牧師

Author:茅ヶ崎の牧師
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
カテゴリ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR