FC2ブログ
2016. 05. 17  

70周年記念信徒大会における「新しい時代に進む改革派教会」という講演の要旨です。5回目です。

******
70年前に、なぜ私たちの創立者たちは、新しい教派を造ったのでしょうか。

・・・・それは単なる人間的な理由ではない。創立者たちが動かされたのは、やっぱりこの神の言葉の力に迫られたからだと、私には思えるのです。

神の言葉の真理がゆがめられて、真の神を神とすることができずに、国家の罪に加担してしまったような教会に、このままとどまり続けることはどうしてもできない。

人間の理屈や言い訳や力関係が支配するような集団ではなく、生ける神の言葉、しかも御子キリストの命に基づく「純正なる福音」に立つ教会をこの国に建設するということが、神に対する自分たちの悔い改めのしるしであるという思いに、突き動かされたからではないでしょうか。

したがいまして、70周年を迎えた今、私たちがここから新たに歩みだすにあたり、何としても確かめなければならないのは、やはりこの生ける神の言葉であり、イエス・キリストの福音でなければならない。

このキリストの「命」の福音にのみ、私たちが絶対的な信頼を置くということ。

この福音のみを私たちの真の喜びとするという信仰。

そのような「福音の信仰」を肝に銘じておきたい。

「70周年宣言」とは、そのような思いから作られた宣言であります。(つづく)


共に祈りましょう。

主よ、人間の動きにばかり心捕らわれてしまう私たちを、福音によって解き放ってください。「純正なる福音」の喜びを、もっともっと教えてください。私たちが、ただそれだけを誇りとするまでに。
スポンサーサイト



NEXT Entry
2016年5月18日 70周年講演6回目
NEW Topics
2020年5月30日 詩編36篇の祈りに合わせて
2020年5月29日 ニネベの悔い改め
2020年5月28日 人格的な信仰
2020年5月27日 互いに励まし合いたい
2020年5月26日 わたしのために祈ってください
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

茅ヶ崎の牧師

Author:茅ヶ崎の牧師
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
カテゴリ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR