FC2ブログ
2016. 05. 18  
70周年記念信徒大会における「新しい時代に進む改革派教会」という講演の要旨です。6回目です。

******
70周年宣言は、「福音の信仰」に生きる教会とは何か、信徒の在り方とは何かを、もう一度とらえ直そうとしたものです。

それは、一言でいえば、「福音的な人生観・世界観を生きる」ということであります。

さらに言えば、そのような福音に基づく生活は、必ずや「神の愛に生きる」という生き方へと私たちを押し出すものだということ。

それが、皆さんにお話したい二つ目の点であります。


Ⅱ.福音的人生観・世界観を生きる ~「創立宣言」の新しい理解

(中略)

キリストの教会が、キリスト者一人一人が、この世界にとってかけがえのない存在となるということ。

教会や私たちキリスト者の存在そのものが、この世のただ中で福音となる、祝福となるという在り方を、今日の私たちは意識する必要があります。

イエス・キリストの教会は、この世と切り離されてはなりません。

むしろ、この世のただ中で、この世のために存在するということであります。(つづく)


共に祈りましょう。

主よ、まことに欠け多い私です。人につまずきを与えてしまう私です。しかし主よ願います。この貧しい私の存在の内で、あなたが祝福の光となってくださって、今日出会うお一人一人を照らしてくださいますように。
スポンサーサイト



NEXT Entry
2016年5月19日 70周年講演 7回目
NEW Topics
2020年5月30日 詩編36篇の祈りに合わせて
2020年5月29日 ニネベの悔い改め
2020年5月28日 人格的な信仰
2020年5月27日 互いに励まし合いたい
2020年5月26日 わたしのために祈ってください
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

茅ヶ崎の牧師

Author:茅ヶ崎の牧師
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
カテゴリ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR