FC2ブログ
2016. 05. 24  
70周年記念信徒大会における「新しい時代に進む改革派教会」という講演の要旨です。9回目です。

******
今の時代のこの国、そしてこの世界に必要なのは、・・・(中略)、目には見えないキリストの福音を見える形にする教会、その喜びを体現するキリスト者の存在であります。

それは何か私たちの努力によってなされることでは、もちろんありません。いつもニコニコしていなければとか、そういう次元の話でもありません。

そうではなくて、私たちが生きている現実のただ中に、主の十字架が立っている。神の赦しが、愛が、たしかにここにあるということを信じることです。

イエス様というお方に、この私が、そして私たち皆が赦されているんですよと、皆さんはこの神様に愛されているんですよと、そう信じて、互いに励まし合って、愛し合って生きるということです。

この悲惨に満ちている世界は、それにもかかわらず、なお生きるに値する世界だということを示す。なぜなら、神様の世界ですから。この神様がなおも愛しておられる世界ですから、と示す。

そのような人生観・世界観によって、福音の光が広がっていくことのために、私たちは召されたのです。

家庭で、地域で、職場や学校で、教育や福祉の現場で、あるいは様々な芸術活動を通して・・この世界のすみずみにまで、福音の喜びが満ちていくこと。

そのために、キリストの弟子である私たちは召され、遣わされていくのです。

そのようにして、福音による愛の御国は、この世界で現実になっていくのです。私たちは誰もがそのために奉仕する者であり、その意味で、だれもが伝道者なのです。

どうぞ皆さん、伝道者になってください。福音の光を証しする人になってください。そのために献身してください。(つづく)


共に祈りましょう。

「しかし、あなたがたは、選ばれた民、王の系統を引く祭司、聖なる国民、神のものとなった民です。それは、あなたがたを暗闇の中から驚くべき光の中へと招き入れてくださった方の力ある業を、あなたがたが広く伝えるためなのです。(Ⅰペトロ2:9)」

主よ、今日私たちが過ごす24時間、あらゆる場所で、あらゆる出会いにおいて、福音の光を広く伝えさせてください。
スポンサーサイト



NEXT Entry
2016年5月25日 70周年講演 10回目
NEW Topics
2020年6月4日 果たすべき責任
2020年6月3日 言葉の通じない人にも
2020年6月2日 宣教する教会の誕生日
2020年5月30日 詩編36篇の祈りに合わせて
2020年5月29日 ニネベの悔い改め
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

茅ヶ崎の牧師

Author:茅ヶ崎の牧師
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
カテゴリ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR